ふたコブ?

2004年製63’ヒスコレES-335についているペグはGibson Deluxと刻印されたKluson製?のひとコブ。で、調べてみるとどうも60年代はふたコブって事が判明。余談だが、刻印されているKLUSON DELUXE文字が1列から2列に変更、2連クルーソンと呼ばれるようになったとか。(Gibson Deluxのもありこのあたりは詳しく分からない)このコブはクルーソン・ダブルリング・キーストーンチューナーと呼ばれているそうである…紐解くと結構おもしろいね。

ヒスコレと言っても生産時期によってはひとコブであったりふたコブであったりだそうで、そこまでの細かい組み立てはしていないようである。在庫優先なのだろう。私もそこまでこだわっている訳ではないのでひとコブでも構わないのだが、別の秘密が隠されている(^^;…かもしれないのでオールド・パーツを物色するつもりなのである。重量のある部位や金属部位は音に影響を与えるはず、と勝手に思い込んでいる…結局こだわったりである(笑)

追記:情報があり、60年前半は刻印がKluson Deluxで後期からGibson Deluxに変わっており、さらにヒスコレの335には50周年記念モデル以外はひとコブが採用されているとの事である。

ふたコブ?」への8件のフィードバック

  1. 鳥取砂丘にでも行かれたかと思いましたよ(^_^;)

    狂う損は、マジでチューニング狂いやすいですね。特にOLD物狂い易いような気がします。確か、ふたこぶはリイッシューが発売されていたような・・・。
    http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t215247543

    GOTOHのクルーソンタイプのロック・チューナーに変えるのも良いかもしれませんね。

  2. お!
    やってますねぇ。
    ペグですね。

    狂う損・・・(爆)
    やまさんナイスな変換!!

    特に狂いとか使いにくいとかがなければそのままにしてますね。なので自分の335はまんまです。

    毎日暑いですねぇ。
    来週あたり冷たいビールでも飲みにいきません?

  3. >やまさん、おはっす!!&暑っす!!
    鳥取っすかぁ…最近は関東から出ておりません(^^;遠くで鴻巣止まりです(爆)
    やはりチューナーの精度を考えるとペケっすか。でも、手配しちまいました(^^;
    とりあえず付けてみてあまりにも暴れん坊将軍の場合はGOTHOの製品にしようと思っておりました。
    情報感謝です。

  4. >主審さん、暑っす!!やう゛ぁっす!!
    この暑さ、10時nowですが、午後3〜4時の事を考えるとたまりませんです。

    私の頭も狂う損ですが、一応リプレイスしてみるつもりです。主審さんの335は70年代製っすよね?…もしそうでしたらひとコブ・ふたコブは別として私が思っているタイプのものだと思います。
    訳分からんこと言ってますが(笑)

    いいっすねルービー!!来週はいよいよ大台突入weekです(^^;.,..お先っす!!(爆)今晩あたり秘密会議します?

  5. >主審さん、やっぱあちっす。
    ぎくっ…そして一句

    よしなさい、そんなところで、四捨五入。

    おあとが宜しいようで。
    では今晩。

  6. うん?よっさん、ついに大台っすか!!
    点天でお誕生会やりますか(かなり小くさいっす・・爆)

    (あと、実は鳥取砂丘でらくだに乗れます・・・(^_^;))

  7. >やまさん、ども。
    信長の時代にはあの世へ旅立つ歳になりました(^^;;
    やまさんはそろそろ生まれ変わりかな?(笑)

コメントは受け付けていません。