ロケンロール魂

Unplugged / Larry Carlton & Robben Ford

larry_robben_unplugged

インフルエンザで寝てる時にamazonからメール。見るとLarry先生とRobben先生のライブ盤&DVD発売のお知らせ。

迷わずポチりました。説明は以下…
2人の共演といえば、フランスのトップ・スタジオ・ミュージシャンたちによるバンドAutour du Bluesに2人がゲスト参加したパリ・コンサートDVDで知られる所ですが、2人の全面コラボは、その時以来、ファン待望のものであったと言えるでしょう。というのも、この作品では意外にも、曲によって、どちらかのギタリストが(別々に)招かれるというもので、実際、共演シーンはわずか。2人の共演する演奏の素晴らしさは感じつつ、肩すかしでもあったのです。
しかし、今回は正真正銘2人の共演作!!ブルーズを基本にした2人の演奏を、たっぷり聴くことが出来ます。その2006年のパフォーマンスのボーナス・トラックに収録されていた曲”Hand in Hand with The Blues”も再演。その時も息のあったカッティングの響き合いと、ラリーのタメの効いたチョーキング(ラリー曰く”チョーキングは手指じゃない。耳でするんだ”~名言!)を活かしたソロが印象的でしたが、今回も、これぞカールトン!というべき歌心溢れるフレージングと哀愁をそそるチョーキングは、さすがの一言!そして、ラストにはラリー・カールトンの大名曲、リオ・サンバ!2012年のジャパン・ツアーでも大喝采を巻き起こした軽妙かつ可憐なメロー・サウンドが、ブルージーな2本のギターで奏でられるのですから、聴き逃せません。
…なるほど、パリ・コンサートDVDは説明通り評判がいまいちだったので未購入。この説明書きをしてる方は正直な方ですね。二人のアンプラグドは以前BlueNote Tokyoで1曲「talk to your daughter」を聴いた事があるが、そりゃ〜もう感動もんでした。ちと期待しちゃいます。

メンバー : Larry Carlton (g), Robben Ford (g) , Fifi Chaveb (b) , Claude Salmeri (ds)

1. NM Blues 08
2. That Road
3. Monty
4. Cold Gold
5. Hand In Hand With The Blues
6. Amen AC
7. I Put A Spell On You
8. Rio Samba

 

ABOUT THE AUTHOR

yoshi

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. おおっと!

    これPV流れてなかったでしたっけ?
    どこかで見た気がします。

    リオサンのアコギバージョンはとても良かった記憶があります。

    Autour du Blues ・・
    だまされました。(爆)

  2. >主審さん、ども。
    おっ、ご存知ですか!
    PV…私もどこかで見た記憶があります。ロベンせんせがNITTONOのナイロン弾いてたような?

    Autour du Blues…以前売り場で一応手に取りましたが、スーパー店員さんが「彼ら二人のライブを期待するとこけますよ」って言われて棚に戻しました^^;

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top