Read Article

続・iMac 27

2014_0305_protools

昨日に引き続き起動できなかったり不具合がありそうなアプリケーションの検証と修復です。
まずはProTools、どうもApogee Duet2のインターフェイスとのやり取りがうまくいっていない感じがしまして検索をかけてみると「N」ボタンを押しながらProToolsを起動するとプレイバックエンジンを選択出来るようになる事を発見。もしかしたらって事でプルダウンメニューを開くと「ProToolsの器機セット」が選ばれてました。duet USBを選択するとあっけなく起動、昨日開けなかったファイルが無事オープン…一つクリアです。

続いてRoland R-Mix、昼にサポートセンターに連絡すると「パッチをあてると動作するようになりますしお客様の現象が再現できない」って事でした。パッチは昨晩試したので諦めムード、そっくり入れ替えを覚悟でした。で、ProTools問題が片付いた事もあってもしかしたらR-Mixも機嫌が良くなったのではないかと再インストールする前にダブルクリックしてみると…あらら何事も無かったかのように起動しました。もしかしたらこれもduet絡みだったのかもしれません…めでたしめでたし。

バージョンアップデータの利用によってOS 10.9.2で動作するものは残し、動作確認のとれていないアプリや有償アップデートのものは削除する事にしました。

データ移行を一通り確認後はプリンタ関連のドライバのアップデート&各アプリのアクティベーションの確認と一応最低限完了。明日もう一度見直してOKなら前機種にOSをクリーンインストール、さらにそれより古いiMacのデータをそれに移行…と引っ越し段々なのであります。

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 私も最近、必要に迫られてPC買い換えました。
    DAWはSONARを使ってるんですが、オーディオIFも含めた環境移行には苦労してます。yoshiさんのご苦労お察しいたします。
    Win8ってのがまたやっかいで不可解。こいつはMacになり損ねたOSです。

    やっぱ音楽やるならMacですかねえ。

  2. Protools用のプラグインは確認しました?
    Ezdrummer Trilian
    確か双方アップデータが出ていました

  3. Joeさん、どもです。
    私「窓歴10時間」くらいのバリバリMac信者です(笑)
    かつてはブートキャンプでダブルOSしてた事もありますがwin側は結局使わずでした。
    移行は仰る通りかなり面倒くさいですよね。昔に比べれば作業自体は簡素化されているかもしれませんがファイルサイズが大きいし、普段意識しないカテゴリーのアプリはあれっいったいなんのアプリ?的で調べ直す始末…時間かかります(^^;;
    HDDのサイズがとんでもない事になってますので別に消去しなくても良さそうですが、昔はよくコンフリクトとか起こしましたのでデリートしないと気が済みません。

  4. 師匠、どもです。
    無事両者ともアップデート完了しまして使えております…つもりです(^^;
    それにしましてもアクティベーションは面倒くさいです。PCが壊れたら大変です。ProToolsの場合はiLoc…これまたあわくいますね。
    iTunesも認証ありますが、年に1度だけ全ての認証を解除できる事になってますのでPCが壊れて認証解除できなくても心配ないのは良いです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top