ロケンロール魂

Simble Over Drive

simble_overdrive_1先週の金曜日に「ファーフト・ロットがあがったから送るよ」とメールがあり月が変わって連休中に到着しないかなと思ってましたら届きました…たった5日で海を渡るとは。昨晩NOW ON SALEの事をブログにしたばかりでタイミング良すぎです。

simble_overdrive_4何と世界的ジャンパーを輩出している国フィンランドから郵便で届きました…ニッカネンすね。切手をベタベタと貼った普通のエコノミー郵便ですよ。しかもフラジャイルのシールも貼っちゃいません。一応精密機器?の部類に入るとは思いますけど…お国柄なんでしょうかね、来ちゃうもんですね(笑)

早速動作チェック、輸送手段が手段だけに心配でしたが無事でした。
続いてペダルの解説。コントロールはダンブル系特有の4ノブ。[ Level :  Output level ]・[ Sensitivity : Amount of distortion and compression ]・[ Contour : Brightness of the output ]・[ Accent : Pick attack and brightness ]となってます。SensitivityはGainノブですね。Contourは低音から高音の全般に対するブライトネス調整になります。Accentはピックニュアンスで、バウバウとはねる感じにも調整できます。そしてこちらもブライトネス調整の要素も含みます。SensitivityでのGain調整は当然ですがAccentContourの感じでこちらのノブも歪み成分に影響を与えている感じがします。

simble_overdrive_2さて、お決まりのダンブル大会です(出すのが面倒だったので今回Tubelessはお休み(^^;)。Jetter Gear GS124のレビュー時も行いましたが新参者を含めて再度検証しなおしました。
んーんなんだろっ、やはり何度してもGS124に対しての弾駆動・Zendriveの印象は一緒でした。(はしょります…GS-124のレビューのままです。興味のある方はそちらをどうぞ)現在進行形でかなりGS-124を気に入っているんですよ。

simble_overdrive_3さてさて、新顔です。プロモーションビデオを見る限りかな〜り大好き系でしたので期待が高まります。
結果から申しますとSimble OverDriveはGS-124と双子の兄弟のようでありました。弱ディストーション強オーバードライブの歪みの感じは特に似ております。このプロモーションビデオの中にでてくる設定(13秒あたりからのプレイ、防音してない家なのでLevelは絞ってます)をしたときはGS-124では左写真のようなノブ位置でほぼ一緒になります(写真クリックで拡大)。でもまったく同じではないです(^^; Simbleの方がごくごくですがギターマイクで拾った音を残さず出してるような感じがします…Tubeの飽和感ももちょっとあったり…そんな印象です。
GS124を初めて弾いたときに下の特に巻き弦の音がかなり私の印象にあるダンブルっぽさがあったのに驚きましたがSimbleも同様でした。Highの出方はSimbleの方がとがらせられます。でもまぁGainを上げて歪ませた感じは双子、ぱっと聴き目立った違いはないですね。Sensitivity(Simble)・Drive(GS124)のノブをマックスにするとややGS-124の方が歪みます。

続いてクランチですが、ファーストプロモでのクランチサウンド(最下のビデオ1分25秒あたり)を再現してみるとやはり同じような音がしました。で、これをGS124で再現してみますといいせんいきますが一歩及ばずって感じです。Simbleはアンプのクランチって感じがもろにします。この辺りはGS124の3ノブ、方やSimbleの4ノブが差となっているような気がします。兄弟を比べると調整幅も広く且つピキングニュアンスを加味する事が出来るSimbleはちょっとおいしです。

YouTube Preview Image

初日の感想はこんなとこです。この2台はかなり好みのペダルです…やばいです。

追記:1時間ちょっとしか弾いてないのだが(しかもテストしがてらなので弾きこむ程ではない)、肘が痛む。思っているより重症なのかなぁ(^^;

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. おめでとうございます!!
    来ましたね!!

    早速のレビューお疲れ様です。

    バウバウ度コントロール・・・・(♡♡)
    これ、ツボりました。(笑)

    Simble良さげっすねぇ。
    軽いDistortionレベルまでカバーできれば、
    これ1個で行けちゃいそうな香りを感じました。

  2. 早速インプレありがとうございます。参考になります。
    それより、肘が心配ですね。お大事にしてください。

  3. 痛みをこらえてのレポート、恐れ入ります。
    SensitivityとかAccentとか、聞き慣れぬツマミにこだわりを感じますねぇ。
    デザインも凝ってるし、そもそもブランド名が入ってないし、入魂の新製品って感じですね。
    とっても欲しくなりました。早く一般市場に出てきて欲しいです。
    アレ? これ限定品じゃないですよね?

    ところでフィンランドでニッカネン・・・ 同世代の方だと改めて確認いたしました(笑)。

  4. 主審さん、あざーっす。
    今回も無事輸入業務成功の巻でした(^^;;
    GS124同様グッとくるペダルでした。調整ノブが細部化されている分こちらの方が音作りの幅があります。
    音だし大会時には持参しますので是非試奏してみてください。てか、大会はケンパー一色でしょうけど…楽しみです。

  5. cont師匠、お先です。
    これ私好きです。ボリュームの可変幅が今まで所有していたモノと違ってかなり上げられるんです。その設定で作るクランチがまたいかしてます。
    歪量も問題なし…It was only yesterdayでとろけます(笑)

  6. joeさん、どもです。
    私は東京オリンピックより前に生まれてます。ある意味6年後を考えますと日本人全員が東京オリンピックより前に生まれてますけど(^^;;
    見かけたら是非試奏してみてください。マッドくんから発売されます。ご機嫌です!!

  7. いっちゃいました。w
    ナインボルトさんでも扱われています。
    Ceriatone で使ってみたいですね。(^^)

  8. くりばやしさん、おばんです。
    おっとーーーー!!
    Ceriatoneすか!!相性抜群じゃないでしょうか。記事にもしてますが巻き弦の音がツボなんですよ。お気に召すとよいですね!!
    ナインボルトさんリーズナブルなお値段でだしましたね。直で買った値段と変わりませんよ。保証が付いてる分こちらの方が良かったかも(^^;

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top