Read Article

iStick

istick_01Wi-FiやBlueToothで飛ばせば事足りるっちゃー足りる話です。
こちらiPhoneのバックアップ用に購入したUSBメモリーiStick。発売は昨年夏だったか。同カテゴリーの製品は何種類か発売されてますが一番小さいのにしました。32ギガのモデル。片側がライトニング端子、スライドさせてもう片側がUSB端子になってます。iOSに専用アプリをAPP CenterからDLして使います。プラグ&プレイなので上写真のように接続すると直に認識してくれます。外すのも抜くだけ。
写した写真やら、ビデオ等のデータをサクっとPCや他のデバイスへ移動できるのは直差しの強み。PC上ではデータがフォルダー管理になってるので妙な安心感があります。iOSはデータの管理がイマイチ気持ちが悪い(^^;

ライトニング側
istick_02

USB側
istick_03

こやつの弱点は思った以上にiPhoneの電源を喰ってしまう事。製品の仕様上iPhoneを充電しながらデータを吸い上げられません。他のメーカーだと内蔵バッテリーがあるものもあるので64ギガ等のデータを一気にバックアップするなら断然そちらの方が良いかな。(100%充電の1年以上使ったiPhone5sで23ギガのデータを吸い上げるのに30%台まで消費してました。)
8・16・32・64ギガのラインナップなのですがスマホ側の電池の量を考えると16ギガまでが丁度良いかも。
それと常にどちらかの端子が出っぱなってしまいます。キャップくらいあってもよいのに(^^;

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top