Read Article

鳥山雄司 feat PYRAMID

toriyama_f_pyramid_01

Billboard Live 2ndステージをば。
昨年発売された鳥山さんのアルバム『3×5』(スリー・バイ・ファイヴ)のリリース記念ライブ。
なんとスペシャルゲストでT-SQUAREのリーダー安藤正容が参戦でした。
PYRAMIDを見るのは今回で2度目、前回はまだ私がTylerを所有していなかったので今回は特に楽しみにしておりました。

toriyama_f_pyramid_10

鳥山雄司 / Yuji Toriyama(Guitar)
神保彰 / Akira Jinbo(Drums)
和泉宏隆 / Hirotaka Izumi(Piano,Keyboard)
鳥越啓介 (Bass)
大島俊一 (Keyboard)

Special Guest:
安藤正容 / Masahiro Ando(Guitar)

『3×5』(スリー・バイ・ファイヴ)はアコースティックが高うございまして、中盤まではSadowsky Jimmy Brunoとアコースティックナイロンでの美しいナンバーが続きました。
途中安藤さんが参戦してからは全開モード、ガツンといってくれました。神保さんすげーは!!見入っちゃう!!
こちら安藤さんの機材。
toriyama_f_pyramid_06

そして足元達。名器と呼ばれるお子達が並んでおります。Tone最高!!貫禄ある素晴らしい演奏でした。
toriyama_f_pyramid_05

続いて鳥山さんの機材。白い方は出番無しでした。
toriyama_f_pyramid_02

流石御本人が所有する御自身モデルあります…ネックからしてゴイスーです。
toriyama_f_pyramid_03

それはマッチングヘッドのペイント越しにも見る事が出来ます。
toriyama_f_pyramid_11

個体差はありましょうが一番気になっていたピックアップの高さもやや確認出来ました。手前ネジ山の高さでなんとなく判断出来ます。
でね、各ピックアップのディップスイッチは終始Humセッティングで、Boostスイッチも入りっぱなしでした。写真ではBoost量がほぼMaxに見えます…演奏途中でぐっと下げてました。
toriyama_f_pyramid_04

ラック機材達。あれっ、期待していたあれが無い?
toriyama_f_pyramid_08ライン出しなのかアンプなのか???別写真からはCarrのSlant 6Vが確認出来ます。でもキャビが見当たりません???
最前列にお客様が結構残ってましてじっくり見れませんでした(^^;

こちら本日のEffect Board。
toriyama_f_pyramid_07

Tylerとナイロン…どこのだろっ? Slant 6Vはありますがキャビが無し。
toriyama_f_pyramid_09

本年はそろそろPyramidでの活動を再開していきたいと仰ってました。楽しみです。

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. おおお~!!
    美味しいライブだったんですね~

    羨ましいです。
    時期が時期なもので・・・

    ラインで例のキャビシュミみたいなやつですかね?

  2. >主審さん、どもです。
    そ、そ、なんだか得した感じっす(笑)
    素敵なライブでした。ご両人とも素晴らしいプレイ、良い音でした!!

    アンプ、主審さんの仰る感じかもしれませんね。最前列が混んでまして写真撮るのがやっとでしたから確認できませんでした(^^;;

  3. なんでしたっけ?
    トーピードでしたっけ?
    おフランスものの。。

  4. >主審さん、おばんです。
    そのトーピードが見当たらなかったのであります。気がつかなかっただけかもですが(^^;;

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top