ロケンロール魂

スギ花粉に反応しておりました。

kafun_level

病院へ花粉症の薬をいただきにいったところ受付に「舌下免疫療法治療」やってまーすって文字が。
過去にアレルギーの緩和をめざし「ケナコルトA」や「アルゴンプラズマ」と言った治療を受けまして効果は実感したものの、治療自体がちょいやばかったり、超絶痛かったりと二度と同じ治療を受ける気になれないでおりました。なかなかスッキリと春のそよ風を感じる事が出来ません。
この治療は説明によりますと「舌下(舌の裏)にこの液を滴下します。舌下に保持したまま2分間そっとしておき、その後に飲み込みます。これを最初の2週間で量を増やしていき、3週目からは同じ量の薬を毎日舌下投与します。1回目の舌下投与は医療機関で行ないますが、以降は毎日自宅で行ないます。」これを3年間続けます。長いです。それに効果が出るかどうかはひとそれぞれなのらしいのですがやってみなければ分かりません。チャレンジです。
で、とりあえず自分がなんのアレルギーなのか血液検査をしたところ分かっちゃいましたがやはり「スギ」それと「ダニ」への反応でした。
この治療法は花粉の時期には始められないって事でして5月の連休明けから滴下開始となりました。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. さ、さ、三年間っすか・・・・
    うひゃぁ~
    長期戦っすねぇ。
    あっし、聞いただけでめげちゃいます。

  2. >主審さん、どもっす!
    すんげーながいんでやんの…効果があれば良いのですが…博打っす(^^;;
    花粉たっぷりこんの中ジョギングは続けてますが、何故か走ってる間は花粉を感じないのであります。交感神経なんちゃらの関係なのかしら。ただしっかり防御してないと後が地獄になります(^^;;
    花粉用サングラスとマスクを折り曲げて鼻だけ装着して走っております。かなーり怪しいですわ(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top