Read Article

Bluetooth

Crossoverのオプションで導入したCarrozzeriaの楽ナビ[AVIC-HRV110ZW]なのだが、使い方が分からないではどうにもならないのでしかたなしに分厚い取説を読み出した。

感をたよりに目的地を決めてNaviする事は出来たんだけどね。有料道路を使うとか、一般道なのか国道なのかと細かな設定はお勉強しなければ無理。でも楽ナビってだけあってそんなに難しくない?

読み進めると携帯電話とシンクロ出来る、ハンズフリーが使えることが分かった…別売のND-BT1というBluetooth端末を使えばiPhone4も接続可能。こりゃ楽そうって事で秋葉で値頃なものを発見し助手席グローブボックス下に取り付けてみた。

説明書にはiPhoneは機能限定となっていたのがおかまいなし、ろくに調べもしなかった。Bluetoothの登録は簡単、取説通りで直ぐに繋がった。一度認識すると次回からは乗車してイグニッション・オンとともに自動接続される。
電話がかかってくると画面表示とiPhoneで設定しておいた着信音で知らせくれる。Navi画面の着信をタップすると繋がると言う仕組みだ。

で、こちらからかける場合だが…なんと機能制限がこんなところに。ナビの型番によってはiPhoneの電話帳データをシンクロしNaviパネルで相手の番号を検索発信したり、iPhoneに入っている楽曲を聴けたりも出来るらしいのだが、私のはそれが機能しない。電話をかける場合は写真右のようにテンキーを使って発信するか着信履歴からリダイヤルするか、iPhoneから発信。中途半端なハンズフリーとなってしまった。

テンキーなんて…番号を記憶してないってーの。せめて10件でいいので電話番号が登録出来たらありがたかった。

自分的にバカウケした事が、車外でiPhoneで電話をかけたら相手に繋がってはいるのだが声がしない、何故?…ボケたオヤジである…車内にいたワイフが相手とおしゃべりしていた。Bluetoothは結構飛ぶんですな。車外に出るときはiPhone側でBluetoothをOFFらないとマヌケになる時がある。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top