Read Article

ぷち修理

納車からかれこれ4ヶ月が経過したMini Crossover、たいしたトラブルも無く整備と言えばエンジンオイルを入れ替えたくらい。今の車は3ヶ月点検なんてのは無いんだね。順調にカーライフを楽しんでいる。ただこのところ寒くなってからか運転席側の窓が誤動作を起こすようになった。自動で最後まで締まらなければいけないのに途中で元に戻ってしまうのである。駐車場で窓を開け料金の支払いをした後など閉めるのが大変になったりするのである。

Miniの窓は手や首を挟んでも大丈夫な様にセンサーが付いていて異物を感知すると全開する仕様になっているのだが、冬場の寒さで窓枠のゴムが硬質化してひっかかり過剰反応しているのではないかと言うことである。新しいのに硬質化するのだろうかという疑問は残るが…。実は一度制御するプログラムを書き換える作業をしていただいたのだがまだたまに症状が出てしまうのである。そこで2〜3日ピットインすることになった。他、ダッシュパネルから聞こえる振動による異音の音止めも依頼した。

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. お疲れ様です。
    ここのところめちゃ寒いですからねぇ。

    安全対策なので過剰反応の方が安心ではありますが、
    寒くて困っちゃいますものね。

    良くなるといいですね。

  2. >主審さん、ども。
    そそ、そのとーしです。じゃあ少し感度を弱めますかって事じゃ困りますよね。
    ウインドウの取付角度やらモールの立て付けやらフレームの個体差やらで障害が出ているのではないかと思います。
    あまり頻繁なのは困りますのがたま〜にやんちゃするくらいなら許します(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top