Read Article

アロマ・ディフューザー

車用芳香剤(アロマ)である。シガーソケットに差し込んで使用する。2段階スイッチが付いているので香る量を調節出来る仕組みになっている。カー用品専門店でも扱っているのだがMiniオリジナルなものをワイフが買って来た。どうやら先日ディーラーで見掛けたらしい。香りは3種類レモン・ユーカリ(ハーブ系)・オレンジ・グレープフルーツ(柑橘系)コンフォート・リラックス(フラワー系)がありオレンジグレープフルーツが一番くどくなかったとのことで柑橘系にしたのだとか。

本体キャップを外しアロマ液ボトルから本体へ数滴染みこませてシガーソケットに装着すれば準備完了。後はエンジンをかけてスイッチを入れるだけである。ウルトラマンベータカプセル風の上部が弱と強でオレンジ・レッドのランプが点灯するギミックが付いている。ほんのり良い香りであった。

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. miniもありますか!
    うちも半年くらい前に買いました。
    アロマを濾紙みたいなところにたらして、シガーに差し込んでSWをONします。
    やはり2段階ですね。
    ランプはおしゃれですねぇ。
    見た目はこっちに軍配があがりそうです。

  2. 主審さん、ちはっ!!
    ありました(笑)…ぬかりありませんね…The商売っす。
    てことはベンジャミンフランクリンもですよね。やはり2段階すか。弱だとあまり香らなかったので暫く充満するまでは強その後弱が丁度良いですね。
    喫煙する方が減って来てますしシガーライターソケットもオプションの時代が来るかもですね。今回既にシガーライターはOPでしたから。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top