ロケンロール魂

ギター部屋計画(2)

部屋の大きさレイアウトを変更する事5度目。ようやく上図まで辿り着いた。扉位置、窓、室内窓、収納などサイズや設置場所もほぼほぼ決定。
上の図は3度前の定例会で受け取ったものだが、実はこの後さらに微調整のものが2案…迷い中なのであります。近々防音室の定例会があって最終図面を決定する予定。
机の位置をどこにするか?写真上部ではなしに右壁に向かう形で決定か?それによって壁の中を通した各配線の出入り口が決まるので迷える時間も限られてきた。

ABOUT THE AUTHOR

yoshi

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こだわりまくりでしょうか?
    いい部屋になりそうですね。
    ギターラックってのがとても気になりますです。

  2. >主審さん、どもども。
    予算がございますので拘りまくりができません^^;…一点豪華主義になりそうっす。
    内装色は重厚感のある落ち着いた雰囲気では無しに、私が想像するところではありますが、ミッドセンチュリーのカリフォルニアっぽさがでればなぁ…と。

    ギターラックですが、収納ダンスみたいなもんです。下段にアンプ常設、上段に扉付きのギター収納です。見せるラックではなしに、実用的な感じでしょうか。横向きに10本入ります。

  3. コメント失礼いたします。
    いつも楽しく拝見させていただいております。
    当方ギター弾きです。
    私も今防音室計画を考えておりまして、色々と業者を探しているのですが、なかなか決まらず。。差し支えなければyoshiさんの防音業者を教えて頂くことは可能でしょうか?図面等しっかり計画されておりとても興味があります。

  4. >Masaさん、コメントありがとうございます。yoshiです。
    今回は東京のアコースティックエンジニアリング様に設計施工していただいております。
    自宅の建て替えに合わせてのため設計事務所、建築業者、そしてアコースティックエンジニアリング様と打ち合わせ、施工区分を決めながらのスタジオ作りとなっております。アコースティックエンジニアリング様は建築業者の下請けとなります。
    防音性能についてはレベルがございまして(予算次第です)、今回は実際にアコースティックエンジニアリング様のショールームで体験した部屋と同等プラスくらいの防音数値でお願いしております。(この工事での防音の保証につきましては建築業者がする事になります。)その辺りもありまして既存の建物に防音室を作るのとは少し違うかもしれませんので投稿記事はあくまでも雰囲気だけと思って下さい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top