ロケンロール魂

audio-technica ATH-R70x

卓上モニターとしてKRK VXT4を購入した際におまけで付いていたヘッドフォンKNS−6400がご覧の通りボロボロになってしまった。なんか知らない間に顔に黒いゴミがつくなぁと思っていたらこやつであった。まぁここまで使えばお役御免でも良いだろうって事で、audio-technicaのATH-R70xを購入してみた。

自分としては初のオープン型…だったと思う。あまり蒸れずに長時間装着出来るかなぁと、ただそれだけの理由で選んだ。勿論ネットの評価は参考にはしました。Highはあまり痛く無く、低音もオープン型の割には再現性も素晴らしいと言う評価だった。売り場で装着して耳が楽だったのでレジ直行でした。

リファレンスヘッドフォンの定番はSONYの赤帯MDR-CD900STなんでしょうけど、素直にいけないへそ曲がりなのであります。
インピーダンスが470Ωと高いので出力側でパワーが必要になる事はあります。
自分の使用としては音が出せない賃貸マンションでATH-R70xを装着しての音作りとなりまして、メインがLine6 Helixなのですが、HelixとiMacをUSB接続、iTunesのミュージックを鳴らし、Helixのパッチでギター演奏、それをHelixにつないだATH-R70xからモニタリング。Helixのヘッドフォン出力はこやつのハイインピーダンスでも問題ありませんでした。

KRKと比べぱっと聴きHighの感じはネットの評価通りだったと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top